刑事事件なら弁護士板垣和彦

解決事例

事例16 性犯罪事件で警察捜査段階において示談が成立し、事件化されなかったケース


相談前

容疑内容から正式に起訴されて懲役の判決の可能性がある事案について,できるだけ早期に示談し寛大な処分を得たいとのご相談を受けました。

相談後

警察捜査中に被害者と誠意を示して粘り強く示談交渉した結果、示談が成立し,立件送致が見送られました(3.12.2)。

コメント

前科前歴がつかないよい結果が得られ,ご依頼者に満足していただけました。

Topへ